WORKS

Category: Exhibition

Date: 9 - 24 Jan. 2021 

Venue: HILLSIDE TERRACE Hillside Forum

 

Organize:  galley ON THE HILL

Cooperation: HILLSIDE TERRACE

Sponsor: On The Hill Foundation

Support: Hillside Terrace

               HORIUCHI COLOR LTD.

               Amana FLAT LABO

Director: Taka Ishii (Taka Ishii Gallery)

Art Direction: Yoshihisa Tanaka

柿本ケンサク写真展

『TRANSFORMATION』by KENSAKU KAKIMOTO

  Collaboration with Luke Bubb, Piotr Stopniak 

映画やコマーシャルフィルム、ミュージックビデオを中心に手がける映像作家・写真家の柿本ケンサクによる新作展「『TRANSFORMATION』 by KENSAKU KAKIMOTO Collaboration with Luke Bubb, Piotr Stopniak」を開催しました。

本展で初めて発表される新プロジェクトとして、コロナ以前に柿本が撮影した数千枚に及ぶ写真を、任意のテキストや歴史情報、また柿本の作品画像・映像を学習させたAIにより再現像させた新シリーズ「Time Tunnel」を公開しました。

本シリーズは、オーストラリアのAlt.vfx のサポートのもと、本展のサイエンスアートチームとして技術協力したルーク・バブおよび、ピョートル・ストプニアックとの共作となり、コロナ禍において全ての作品制作がリモートにて実施されました。

また、何気ない事象を新たな視点で高解像度に再解釈し、ピントを合わせ直すことで新しいデザインとして再生させる新シリーズ「Trimming」と、2016年の代官山ヒルサイドフォーラムや2017年のタカ・イシイギャラリー ニューヨークで発表してきた「TRANSLATOR」シリーズの新作も同時に発表。本展覧会はインターネット上のバーチャルミュージアムも公開されました。

 

COVID-19によるパンデミックは人類の歴史に大きな衝撃を与え、これまでの社会通念を揺るがした。柿本の作品は「時間」というトンネルの中で、コロナ以前・以後の人々の足跡や変化を写真のなかに再浮上させ、観るものに新たなる風景を提示するでしょう。

--------- 

同じ風景、同じ時間、同じ光のように見えて、世界は全く変わってしまいました。

完璧だと思っていた世界はどう変化したのか。一度、完成した写真の意味もおそらく変わってしまったことでしょう。

私は私自身が出会った世界の風景を、AI現像を通して世界が不完全へと変化した時間の経過にフォーカスを当てました。

目紛しく移ろい行く時間の中にある不条理によって、変化していく風景の現在の一瞬を浮かび上がらせました。

ー 柿本ケンサク