BLOG

gallery ON THE HILL

オーナーのブログ​

galley ON THE HILL代表、アートコミュニケーションプロデューサー。​毎月第三水曜日、渋谷のラジオ・渋谷アートストリートにパーソナリティとして出演中。ラジオの内容や、日々の出来事、展覧会制作の裏話など盛りだくさんでお届けします。

柿本ケンサクの写真展「Knock」が 銀座のライカギャラリー東京にて開催中です。

柿本ケンサクが目の前にある世界の断片を無心に捉えたという作品15点を展示。

会期中、会場にて柿本ケンサク写真集「TRANSLATOR」も販売しております。


Knock

by Kensaku Kakimoto


柿本ケンサク写真展

2018.4.13(Fri.) − 7.1(Sun.)  11:00 – 19:00


ライカギャラリー東京(ライカ銀座店2F)Leica Gallery Tokyo

月曜日定休 Closed on Mondays 入場無料 Admission free


協力  一般社団法人オンザヒル


思いがけず目の前に現れる風景や交差する人の眼差し、色、熱、香り。 その扉を叩いて偶然に焼き込まれた記憶。 私は、ただそこに吹く風や水のように漂っていた。 その記憶は今、美しく光を放つ。


プロフィール 映 像 作 家 ・ 写 真 家 。映 画 、コ マ ー シ ャ ル フ ィ ル ム 、ミ ュ ー ジ ッ ク ビ デ オ を 中 心 に 、演 出 家 、映 像 作家、撮影監督として多くの映像作品を手がける。柿本のフィルム作品の多くには、言語化し て表現することが不可能だと思われる被写体の体温や熱量、周辺に漂う空気や気温、時間が 凝縮されている。対照的に写真家としての活動では、演出することを放棄した時に、無意識に 目の前にある世界の断片を撮り続けている。

2016年1月、代官山ヒルサイドフォーラムにて写真展『TRANSLATOR』展を開催。同年11月、ART PHOTO TOKYOに参加。2017年6月、ニューヨークでの初めての写真作品による個展 「HYOMEN」をTaka Ishii Gallery New Yorkにて開催。同年、写真集「TRANSLATOR」を発表。映像、写真という境界を越えた活動を広げている。



​gallery ON THE HILLのニュースレターに登録する
© gallery ON THE HILL 2019