BLOG

gallery ON THE HILL

オーナーのブログ​

galley ON THE HILL代表、アートコミュニケーションプロデューサー。​毎月第三水曜日、渋谷のラジオ・渋谷アートストリートにパーソナリティとして出演中。ラジオの内容や、日々の出来事、展覧会制作の裏話など盛りだくさんでお届けします。

10月29日より store on the hill の企画展があり準備の真っ最中。 今回はお正月のしつらえに必要な品々を用意。

その最初としてしめ飾りについて・・。 写真のしめ飾りは宮崎県のもの。しめかざりは作る人や飾る場所、地域によっても様々な形がある。 しめ飾りは神様から見たときに神聖な「左」になるよう左綯いにすることが多いそう。 日常とは違う特別なもの。 しめ飾りの一つ一つに 作る方の大切な気持ちが込められている。


store ON THE HILLより、企画展のご案内です。 10月29日(火)〜11月4日(月)   Open 11;00 – Close 19;00  < 最終日 17;00まで >

< 歳の市 >

歳の暮れに正月の準備をするための市を、江戸時代には歳の市と呼んだ。 日本において新年を迎えることは、家内安全や五穀豊穣を司る歳神様を家にお迎えするという意味を持つ。 心を清め、身の周りの道具から住まいまで、人々は新年の準備をした。 そのため歳の市では、正月用品の松竹梅の盆栽、羽子板、注連飾りから始まり、重箱、お屠蘇、雑煮椀、それだけではなく様々な生活雑貨を扱った。


< 出展作家一覧 > 荒井修 扇 文扇堂 亀屋都光斉 御殿玩具・飾箱 辛島綾 折形 桐本泰一 漆器 輪島キリモト 小林健二 景色盆栽 品品 小山剛 木工 SHIMOO DESIGN 木製家具・小物 (五十音順)  他


美しい手仕事のもとに集まってくださる皆様との出会いに感謝し   心を込めて 今、心に必要な何かを発信してゆきたいと思います。 秋のひと時、皆様のお越しを心よりお待ち致しております。

10月29日(火)18;00〜20;30 レセプションパーティを開催いたします。


gallery ON THE HILL

東京都渋谷区猿楽町18-8 ヒルサイドテラスF棟1F www.galleryonthehill.com


久しぶりに建てない建築家執筆家坂口恭平氏と再会した。

日本人は今 同じ言葉の平面上で戦っているからダメなんだと。 社会が腐る前には 必ずその手前で言葉が腐る 新しい言語 構造世界を変えなければ・・と熱い。 そのために文学がありリーダー(酋長)が必要なのだそう。

この人と会うといつもなぜか風を感じる。 見かけはムサクルシイ髭(失礼!)だけれど 人柄の温かさを感じなぜか懐かしく悲しくなるような気持ちになる。 今度彼の故郷熊本を訪れることを約束し別れた。

そしてふわっと渋谷の雑踏に風のようにまぎれて消えていった。


​gallery ON THE HILLのニュースレターに登録する
© gallery ON THE HILL 2021